公立大学法人 福島県地域医療支援センター

TOP

Contact

公立大学法人 福島県立医科大学地域医療支援センター

Recruitment of instructors and specialists

指導医・専⾨医募集

指導医・専⾨医募集について

地域医療センターでは、地域医療提供体制の強化及び若⼿医師の育成・キャリア形成の向上を図るため、県内の医療機関において若⼿医師の教育・指導を⾏う指導医・専⾨医を募集しています。令和5年度現在、地域医療⽀援センター認定指導医として9名の医師が診療を⾏いながら若⼿医師の教育にあたっています。福島県外にお住まいの医師の⽅で、福島県の地域医療に貢献いただける⽅は是⾮当センターまでご連絡ください。

応募資格

  • 福島県外に
    在住していること
  • 指導医もしくは専⾨医の資格を
    持っていること
  • 福島県内の医療機関にて
    勤務が可能であること

地域医療⽀援センター
認定指導医になると

これまでのキャリアに応じて称号を付与します

福島県立医科大学
特任教授・特任准教授 等

研究費を支給します

教授級 630,000准教授級 495,000

(研究等の遂行に必要な経費及び当該研究等を取りまとめるために必要な経費)
※ともに上限額(年額)

給与は本務である派遣先医療機関から支給します

(週3日以上の勤務)

任期は満65歳に達する年度まで可能

(65歳以上の方は1年ごとの更新)

地域医療⽀援センター認定指導医になるまで

01.⾯談・説明

候補者の⽅と当センター専任コーディネーターが⾯談を⾏い処遇等について説明します。

02.医療機関との調整

勤務先の医療機関については、候補者の希望を考慮して、医療機関と調整を進めます。

※医療機関の視察をご希望の場合には、医療機関との調整を当センターで⾏います。また、視察に要する交通費や宿泊費を⽀給します。

03.称号の決定

委員会を経て称号が決定されます。

04.医療機関に就任

派遣先の医療機関に就任いただきます。

地域医療⽀援センター
認定指導医就任までの流れ

Page
to TOP